スズメバチ

分類 動物・昆虫 
タイトル スズメバチ 
サブタイトル ―都会進出と生き残り戦略― 
著者 中村雅雄著 
ページ数 208頁 
判型 A5変型・上製 
定価 2,160円(本体2,000円) 
内容 自然のバランスを崩した住宅街に、「殺人バチ」と恐れられるスズメバチがひたひたと進出してきている。新たな環境に適応し、たくましく生き延びるスズメバチの姿を紹介しながら、自然と人間が共存し、ともに生き延びていく道を探る。 
目次 ◎スズメバチの生活史
ピークは九月から一〇月/越冬からの目覚めと巣づくりのはじめ/女王バチの孤軍奮闘 厳しい!働きバチの誕生まで/勤勉な働きバチたち/新女王バチと雄バチの登場/結婚飛行への旅立ちとコロニーの解散/スズメバチの身体検査/巣の模様の秘密・巣材の採集/激情派・繊細派、個性もいろいろ/天敵・寄生者、最大の敵はヒト/ニホンミツバチのスズメバチ撃退法/スズメバチの成功者と変わり者/コロニーの結束と匂いのパスポート/共通点が多いアリとスズメバチ/スズメバチが怒るとき──茶髪は刺されないか/刺されるダメージ、ショック死の恐怖
◎スズメバチの生き残り戦略
スズメバチは「殺人バチ」か/都市に進出したスズメバチと新しい秩序/駆除が多発生を促している?/一〇年間で一〇倍に! スズメバチの発生急増/スズメバチの発生数は予想できるのか/都会派スズメバチの住宅事情/どこでも巣づくりするキイロスズメバチ/引っ越しのメリット・デメリット/スズメバチは何を食べているか/名ハンター、スズメバチの狩りをめぐって/住宅街のスズメバチの飯場はどこ?
◎ススズメバチを観察する
見えない世界をそばで見たい/巣の発見・困難な巣の採取/スズメバチの行動の魅力/ひとり研究の楽しさとむずかしさ/まだまだ発見できる新事実/仰天!二女王バチの巣/スズメバチを求めて南へ北へ 
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-459-4
---------------------------------
在庫はメールでお問い合わせ下さい。 

弊社在庫:品切

書店Web + 注文方法