カビと酵母

分類 食文化 
タイトル カビと酵母 
サブタイトル ─生活の中の微生物─ 
著者 小崎道雄・椿啓介編著 
ページ数 256頁 
判型 四六・上製 
定価 3,024円(本体2,800円) 
内容 地球上のいたるところに存在し、人間とも深いつながりをもつ微生物。その実体はどのように研究されてきたのか。生態・分類・細胞・生理・生化学・応用、各分野の専門家が研究秘話をまじえて語る、不思議にあふれた微生物の世界。 
目次 ジャワの酒チウは分裂酵母でつくられる
フィリピンの米酒を醸す二種の酵母発見
産膜酵母がつくるブドウ酒、シェリー
水環境が好きなカビを探る
カビといい酵母という生物
タクアンと塩と酵母
世界に先駆けるロドトルラ属酵母の研究
カビの細胞を観る
異担子菌酵母との出会い
酵母は遺伝子の構造を変えて性転換する
祖先の知恵の偉大さに驚く―ぬか床の研究から新菌の発見へ
人カビ毒に会う
酵母とカビの発酵の新しい側面 
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-896-7
---------------------------

2007年8月25日・新装版刊行。 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法