匂いの謎

分類 動物・昆虫 
タイトル 匂いの謎 
サブタイトル ―嗅覚の世界をさぐる― 
著者 渋谷達明著 
ページ数 224頁 
判型 四六・上製 
定価 2,592円(本体2,400円) 
内容 鮭は海水の匂いで判断して、自分の生まれた川に卵を産みに帰る。また、たいていの動物のオスは、メスの匂い(フェロモン)に寄ってくる。では、人間はどうだろう?嗅覚の不思議な世界を追求した科学エッセイ! 
目次 1 嗅覚研究のスタート
匂いのシグナル
イモリの不思議な鼻毛
アメリカでの研究
カメ捕り少年ラリー
2 嗅細胞の謎にチャレンジ
嗅細胞のカギとカギ穴
一個の嗅細胞
スペシャリスト型嗅細胞
匂い識別中枢は脳のどこに?
3 動物の不思議な能力
イヌは二億個
ハゲワシの鼻は一級品
サケのわが家の匂い
第二の鼻・鋤鼻器官
4 昆虫の嗅覚を探る
蛾のフェロモン物質
草原の掃除屋たち
嗅覚の突然変異体
婚礼ダンスの秘密
 ★広がる嗅覚の役割─おわりに 
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-436-5 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法