世界を旅した女性たち

分類 歴史・民族・宗教 
タイトル 世界を旅した女性たち 
サブタイトル ―ヴィクトリア朝レディ・トラベラー物語― 
著者 D.ミドルトン著/佐藤知津子訳 
ページ数 448頁 
判型 四六・上製 
定価 2,916円(本体2,700円) 
内容 I.バード、M.ノース、M.キングズリほか、大英帝国全盛期にたった一人で未知の世界へと旅立った女性旅行家たちの七つの物語。その目的は七人七様だが、彼女たちに共通の「自分探し」の旅は、現代に生きる私たちを勇気づけてくれる。 
目次 ◆第一部「会員の条件」
◆第二部 世界を駆ける
第1章 イザベラ・バード・ビショップ Isabella Bird Bishop 1831-1904
第2章 マリアンヌ・ノース Marianne North 1830-1890
◆第三部 女性闘士
第3章 ファニー・バロック・ワークマン Fanny Bullock Workman 1859-1925
第4章 メイ・フレンチ・シェルドン May French Sheldon 1848-1936
◆第四部 神に仕える
第5章 アニー・テイラー Annie Taylor 1855- ?
第6章 ケート・マーズデン Kate Marsden 1859-1931
◆第五部 海の冒険者
第7章 メアリ・キングズリ Mary Kingsley 1862-1900 
PDFパンフレット  
備考 著者紹介
ドロシー・ミドルトン(Dorothy MIDDLETON)
1909年11月9日、父がインド高等文官としてインドに在住中、ラホール(現在はパキスタン)で生まれる。
1938年にローレンス・ミドルトンと結婚。1951年より王立地理学協会のスタッフとなり、『ジオグラフィカル・ジャーナル』の副編集長を20年間務める。1976年から79年まで同協会の副会長、1987年から亡くなる1999年まで名誉副会長を務めた。1999年2月3日逝去。
著書に 'Baker of the Nile'、'The Life of Charles, 2nd Earl of Middleton' や A.A. Thomson との共著で 'Lugard in Africa' がある。また 'Dictionary of National Biography' の編纂にもたずさわっている。

訳者紹介
佐藤知津子(さとうちづこ)
1950年、東京都出身。青山学院文学部英米文学科卒。
訳書に『ボリビア・アンデスの旅』(心交社)、『あのチキンはどこにいったの』(東京書籍)、『ファイナル・ウィーク』(いのちのことば社)などがある。

原題 "VICTORIAN LADY TRAVELLERS" Dorothy Middleton
----------------------------
ISBN978-4-89694-498-3 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法