イメージの裏側

分類 美術・工芸 
タイトル イメージの裏側 
サブタイトル ―絵画の修復・鑑定・解釈― 
著者 フェデリコ・ゼーリ著/大橋喜之訳 
ページ数 416(カラー25)頁 
判型 四六・上製 
定価 3,024円(本体2,800円) 
内容 修復により台無しになってしまった作品の例や、贋作の実態、歴史的事件と名画の関連など、鑑定家ならではの興味深いエピソードを織りまぜながら、作品の正確な評価・解釈のために必要な背景知識を、イタリア美術界の鬼才・F.ゼーリが詳細かつ平易に解説する。 
目次 第一講 Prima conversazione 〔美術と歴史の相関関係について〕
第二講 Seconda conversazione 〔芸術表現の多様性について〕
第三講 Terza conversazione 〔修復について〕
第四講 Quarta conversazione 〔贋作について〕
第五講 Quinta conversazione 〔作品解釈のさまざまな基準について〕 
PDFパンフレット  
備考 在庫はメールでお問い合わせください。

【訳者紹介】
大橋喜之(おおはし よしゆき)
1955年岐阜生まれ。
東京工業大学大学院総合理工学研究科電子化学専攻修士課程中退。
1980年代、叢書〈思考のレクチュール〉(作品社)、雑誌「オルガン」(現代書館)、紀要「神語り研究」等に小論考を数点、「別冊幻想文学・中井英夫スペシャル」に随想を寄稿。1989年以降、ローマ在住。訳書に『最新ガイド・ボルゲーゼ美術館』(C・H・フィオレ監修・解説、GEBART s.r.l., Roma, 1998)。

原題 "Dietro l’immagine: Conversazioni sull’arte di leggere l’arte" Federico Zeri
--------------------------
ISBN978-4-89694-444-0 

弊社在庫:品切

書店Web + 注文方法