文明を支えた植物

分類 植物 
タイトル 文明を支えた植物 
サブタイトル  
著者 A.-G.オドリクール・L.エダン著/小林真紀子訳 
ページ数 264頁 
判型 菊判・上製 
定価 6,081円(本体5,631円) 
内容 穀物、野菜、果物、飼料植物、工芸嗜好植物など様々な栽培植物の成立とその発達の要因を、遺伝学・植物学・地理学・言語学・歴史学・考古学・民族学的観点から分析し、栽培植物と文明との関わりを述べた異色の文明論。 
目次 序文 ─ミシェル・ショヴェ
馴化から遺伝子資源へ/遺伝子資源の組織的保存を
はじめに
本書のあらまし/栽培植物の起源のパラドックス/自然淘汰/本書の方法論
第1章 変種の起源と分布
個体と環境/偶発的差異と遺伝的差異/有性生殖と受精/染色体、その不変性/自家受精、ホモ接合体の植物と純系/他家受精と雌雄の分離/祖先の豊かさと近親/ヘテロ接合体の植物と分離/無性生殖とクローン/単為生殖と無配生殖/性的差異と染色体/遺伝的差異と対立遺伝子の対/形質と遺伝子/染色体の構造、相同/突然変異/変異の分類と遺伝子/致死突然変異と不適応
/変種の地理的形成、固有/栽培植物の地理的変異集団の存在/遺伝子分布の法則
第2章 種の起源と分布
種とリンネの分類/遺伝学における種/変異の蓄積による新種の形成/タバコの起源/コムギの起源の問題/その他の雑種起源の栽培植物/雑種起源の植物の地理的分布/同類の植物における平行変異の法則/野生植物の分布、ヴルフの地図/栽培植物の分布/食用植物と植物性貯蔵物質/気候の移り変わりと植物の生長速度/栽培植物の起源の気候的分布/栽培植物の起源と家畜の起源との比較
第3章 植物と農業の起源の問題
農業と先史学/現在の諸社会と農業の起源/農耕諸伝説と農業の起源/原始的農業における農耕儀礼/火による革命、料理/第一次耕作と第二次耕作、最初に栽培された食用植物/呪術植物/栽培植物と雑草/擬似植物/同一の植物のさまざまな用途/《人類》の拡散と栽培植物の拡散/栽培植物の歴史的研究のための資料
第4章 コロンブス前のユーラシア西部の栽培植物
白色人種の居住地の地理的範囲と地形の分布/農業以前の植物環境と食糧資源/《白色人種》のさまざまな集団とその地理的分離/地理的領域/地中海沿岸の領域/古地中海領域/古イラン領域/古コーカサス領域/北欧領域/北東ヨーロッパ領域/中央アジア領域/ヨーロッパ農業の起源/農業の発展/果樹園と果樹/野菜
第5章 異国の農作物
 1.アフリカ
植物的環境/人的環境/アフリカの栽培植物/樹木栽培と野菜栽培/結論
 2.インド─オセアニア
環境/さまざまな栽培植物/結論
 3.極東
環境/果樹と根菜/結論
 4.アメリカ
植物的環境/アメリカ大陸の果樹/有用植物のさまざまなカテゴリー/結論
第6章 現代における人と栽培植物
近代以前の白色人種の農業
 1.飼料作物
飼料作物の始まりと秣/最近の飼料作物/根を飼料とする作物/飼料作物栽培の影響
 2.嗜好植物の栽培と工芸植物の栽培
香料植物を求めて/嗜好植物の栽培/ワタ、繊維植物、染料植物/ゴムやタンニンを採る植物/セルロース植物と化学工業/食品の工業生産、ワインと油
 3.白人の世界進出とその農業
アメリカにおけるヨーロッパの農業/世界の他地方でのヨーロッパの農業
 4.栽培植物の分布域の最近の拡散:新しい作物の問題の経験主義的段階と科学的段階
栽培植物の分布域の拡大と多様性の二次的中心地/栽培植物の交替、トウモロコシの場合/新しい作物の導入、ジャガイモ/人工的な馴化,王立庭園/異国の植物と大収量品種の組織的調査/新興の国々における新しい植物の馴化の問題/結論 
PDFパンフレット  
備考 原題 "L’Homme et les plantes cultivees" Andre Georges Haudricourt, Louis Hedin
----------------------------------
ISBN978-4-89694-625-3 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法