資料 日本植物文化誌

分類 植物 
タイトル 資料 日本植物文化誌 
サブタイトル  
著者 有岡利幸著 
ページ数 512頁 
判型 A5・上製 
定価 6,264円(本体5,800円) 
内容 日本の風景と文化をつくりあげてきたさまざまな植物を取り上げて、人とのかかわりを示すさまざまな資料を集成し、解説をくわえながら、わかりやすく紹介する。マツ、竹、ウメからニセアカシア、カラマツ、ヨモギやタラノキまで、話題満載! 
目次 第一部 樹木の文化誌
 一 松 マツ…日本を象徴する常磐の樹
 二 孟宗竹 モウソウチク…さわやか、かつ強靭無敵
 三 梅 ウメ…寒中に春心誘う花香あり
 四 染井吉野 ソメイヨシノ…全国みなクローンの同一樹
 五 楠 クスノキ…巨樹の条件
 六 銀杏 イチョウ…秋の詩情奏でる黄葉
 七 杉 スギ…弥生から庶民と生活をともに
 八 檜 ヒノキ…優雅で世界最高の建築材
 九 藤 フジ…初夏を彩る薄紫の藤波
 一〇 偽アカシア ニセアカシア…煙害地を蘇らせた外来樹
 一一 山吹 ヤマブキ…黄金の花も実とならず
 一二 合歓木 ネムノキ…抱き合って眠る葉
 一三 楝・栴檀 センダン…香木と誤解される樹
 一四 欅 ケヤキ…広葉樹いちばんの名木
 一五 櫟 クヌギ…天下一品の茶炭原料
 一六 牡丹 ボタン…豪華華麗な花王
 一七 楓 カエデ…秋を彩るモミジの葉
 一八 落葉松 カラマツ…清々しい一斉林
 一九 馬酔木 アセビ…草食動物の食べない毒木
 二〇 栗 クリ…重要な食材にして住居資材
 二一 譲葉・楪 ユズリハ…正月飾りの縁起植物
 二二 桐 キリ…紫色美花で箪笥の最適材
 二三 藪椿 ヤブツバキ…江戸園芸の華
 二四 一位 イチイ…高貴な位階をもつ樹木

第二部 山菜の文化誌
 一 山菜とはなにか
 二 蓬・艾 ヨモギ…生命力の強さは抜群
 三 蕨 ワラビ…最もよく食べられる山菜
 四 独活 ウド…〈ウドの大木〉もいまや野菜
 五 山芋 ヤマイモ…里山へ逃げ出した山の芋
 六 木天蓼 マタタビ…ネコ科動物は狂い喜ぶ
 七 百合 ユリ…美人の誉れ高き称号
 八 嫁菜 ヨメナ…春の摘み菜は秋の野菊
 九 虎杖 イタドリ…方言六〇〇種の酸っぱい山菜
 一〇 岩苣苔 イワタバコ…岩場に生えるチシャ
 一一 杉菜と土筆 スギナとツクシ…小さな古生代植物
 一二 花筏 ハナイカダ…葉っぱの真ん中に花
 一三 真菰・真薦 マコモ…神事とつながる有用植物
 一四 野蒜 ノビル…臭いの強い摘み草
 一五 木 タラノキ…山菜いちばんの人気もの 
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-854-7 

弊社在庫:僅少

書店Web + 注文方法