ドッグズ・マインド

分類 動物・昆虫 
タイトル ドッグズ・マインド 
サブタイトル ─最良の犬にする方法・最良の飼主になる方法─ 《新装版》 
著者 ブルース・フォーグル著/増井光子監修/山崎恵子訳 
ページ数 400頁 
判型 四六・並製 
定価 2,592円(本体2,400円) 
内容 愛犬の心と体をもっと深く知りたい人へ。
犬の精神構造を解剖学・生理学・心理学的に解説し、基本図書として読み継がれているロングセラー!

【欧米にて各紙誌絶賛!】
ユーモアを交えた見事な筆致に脱帽。犬を飼っている人はもちろん、これから飼おうとする人にも薦めたい。−−Daily Telegraph

犬の精神構造は、本能や遺伝子や進化や育種などと、密接なかかわりを持ち、犬の行動すべてに色々なホルモンが影響していることを詳述する。−−The Seattle Times

【あなたの疑問に答えます!】
●犬は身の回りの出来事をどのようにとらえているのだろう?
●どのように見たり、聞いたり、学んだり、飼い主との関係を保つのだろう?
● どういう時に精神的ストレスを受けてしまうのだろう?
● そのストレスをどのように解消しているのだろう?

獣医師としての長年の経験と、動物行動の心理学的研究の最新成果をふまえ、幼犬期から老犬期にいたるまで、犬の心と体をまるごと解説。基本的な訓練の方法も的確に記述。

犬の精神構造を解剖学・生理学・心理学的に綴った、あなたの犬を知るために欠かせないバイブル。 
目次 日本語版監修にあたって(増井光子)
日本の読者の皆さまへ──日本語版への序文

第1部 犬の精神構造、その解剖学的および生理学的検証
 第1章 精神構造の遺伝学
 第2章 脳
 第3章 五感
    精神構造への情報供給源/触覚/味覚/聴覚/視覚/嗅覚/ボディ・リズム/ESP(超感覚的知覚)
 第4章 ホルモンと精神構造
 第5章 コミュニケーション

第2部 犬の精神構造、その心理学的検証
 第6章 早期学習─母犬や兄弟犬による刷り込み
    出生前期/新生児期/移行期/視覚/聴覚とバランス/触覚と痛み/社会化期/支配と服従
 第7章 その後の学習─精神構造の発達に及ぼす私たちの影響
   (一)観察による学習/(二)古典的条件付け/(三)オペラント条件付け(もしくは犬の訓練)
 第8章
   社会的行動─攻撃性
   (一)支配的攻撃性/(二)独占欲からくる攻撃性/(三)恐怖が誘発する攻撃性/(四)防御的攻撃性/(五)雄同士の攻撃性
 第9章 社会的行動─摂食、探索、排泄
    摂食および探索行動/食物/排泄行動
 第10章 社会的行動─恐怖心、恐怖症、不安、興奮
    恐怖心/恐怖症/興奮/不安/分離不安/興奮性/恐怖心の兆候/ストレスが誘発する行動
 第11章 社会的行動─群れ行動、性行動、母性行動
    群れ行動/性行動/性行動の問題/母性行動
 第12章 行動に見られる犬種の違い
 第13章 病気と高齢化、その精神構造に及ぼす影響
    老化のプロセス
 付録
 号令の教え方
 お座り(SIT)/待て(STAY)/おいで(COME)/伏せ(DOWN)/逆条件付け/脱感作法 
PDFパンフレット  
備考 著者 ブルース・フォーグル(Bruce Fogle)
1944年カナダのトロントに生まれる。オンタリオ獣医科大学卒業。獣医学博士。
著書(邦訳のあるもの):『ペットの気持ちがわかる本』『フォーグル先生の犬と楽しく暮らす本』『新犬種大図鑑』(以上、ペットライフ社)、『あなたのイヌがわかる本』「犬種別ハンドブック」シリーズ(以上、ダイヤモンド社)、『新!ドッグトレーニングマニュアル』(以上、誠文堂新光社)、『フォーグル博士のdogs』(ネコ・パブリッシング)、『イヌのカウンセリング』『ネコのカウンセリング』『犬の救急マニュアル』『猫の救急マニュアル』『キャッツ・マインド』(以上、八坂書房)ほか多数。

監修者 増井光子(ますい・みつこ)
1999年4月より、よこはま動物園ズーラシア園長。獣医学博士。
著書:『動物が好きだから』(どうぶつ社)、『動物の親は子をどう育てるか』(学研M文庫)、『都会の中の動物たち』(主婦の友社)、『野生動物に会いたくて』(八坂書房)ほか多数。

訳者 山崎恵子(やまざき・けいこ)
1977年国際基督教大学卒業。ペット研究会「互」主宰。1989年モナコ「人間と動物の絆に関する第5回国際会議」にて、日本の安楽死にかかわる文化的背景について発表。1992年モントリオール「人間と動物の絆に関する第6回国際会議」にて、日本の動物管理を行なっている公共施設の活動について報告。米デルタ協会マスター・インストラクター、日本動物福祉協会顧問、愛玩動物飼養管理士認定委員、優良家庭犬普及協会常任理事、日本介助犬アカデミー常任理事、ペット問題研究家。
著書:『ペットが元気を連れてくる』(共著、講談社)、『ペットのしあわせ−わが家がいちばん』(青木書店)、『アニマルセラピーコーディネーターってなんだろう』(ウイネット)。
訳書:『動物行動治療学』(B.ハート著、学窓社)、『ペットの気持ちがわかる本』(B.フォーグル著、ペットライフ社)、『もしもシロクマに出会ったら』(H.ティング著、ビネバル出版)、『キャッツ・マインド』(B.フォーグル著、八坂書房)ほか多数。

原題 "The Dog's Mind" Bruce Fogle
----------------------------
ISBN978-4-89694-858-5 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法