ギュスターヴ・モロー

分類 美術・工芸 
タイトル ギュスターヴ・モロー 
サブタイトル 【自作を語る画文集】夢を集める人 
著者 ギュスターヴ・モロー画・文/藤田尊潮訳編 
ページ数 144頁(作品カラー48点、モノクロ40点) 
判型 A5・上製 
定価 2,376円(本体2,200円) 
内容 ◆画家自身の言葉と作品を集成した瀟洒な画文集◆
19世紀後半、印象派の台頭するパリにあって、神話や聖書の世界を描き続け、独自の世界を創造したギュスターヴ・モローには、当時も今も熱狂的なファンが多い。今日では、世紀末象徴主義を代表する画家としてステレオタイプで語られる感のあるモローだが、当の画家自身は自分の作品についてどのように考えていたのだろうか? モローが語るモロー。彼が書き残した自作解説や芸術観などを綴った文章と、そこで言及された作品を中心に集成した瀟洒な画文集。 
目次 1850-1863
 独自のスタイルを求めて
1864-1875
 サロンでの成功
1876-1883
 サロメの画家
1884-1898
 最愛の母と恋人の死

ギュスターヴ・モロー略年譜
主な参考文献
掲載図版一覧
モロー作品を所蔵する国内の主な美術館 
PDFパンフレット  
備考 【訳編者】
藤田尊潮(ふじた・そんちょう)
1958年生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。パリ第4ソルボンヌ大学DEA。現在、武蔵野美術大学教授。専門は20世紀フランス文学、フランソワ・モーリアック、サン=テグジュペリなど。
著書:『『星の王子さま』を読む』(八坂書房)、『パリのミュゼでフランス語!』(共著、白水社)など。
訳書:オディロン・ルドン画・文『オディロン・ルドン』(八坂書房)、L. ゴルデーヌ/P. アスティエ『画家は語る』(八坂書房)、サン=テグジュペリ『小さな王子』(八坂書房)、J. ブロス『世界樹木神話』(共訳、八坂書房)など。

---------------------------
ISBN978-4-89694-886-8 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法