星座石 守護石

分類 美術・工芸 
タイトル 星座石 守護石 
サブタイトル パワーストーンの起源 
著者 山中茉莉 
ページ数 296頁 
判型 四六判・並製 
定価 1,944円(本体1,800円) 
内容 【星座石ってなに?】 古代ギリシア・ローマ時代に、神格化された七つの惑星(火星・水星・木星・金星・土星+月と太陽)に捧げる宝石を、各星の守護石とする習慣が生まれました。これが起源となり、黄道十二星座もこの七惑星に支配されるという占星術上の考えから、各星座を象徴する宝石を「守護星座石」として身に着けるようになりました。
星座石のルーツを紐解くと共に、それぞれの宝石の特徴、星座石にまつわる神話や伝説、他の星座との相性など、歴史・文化から実用的な内容までを網羅し、多数の図版と共に詳細に綴る初めての本格的な本!!  
目次 I 天の輝き 地の輝き
  1.星座石の起源:星と占い
  2.七惑星の象徴石
  3.七曜の起こりと曜日石
II 十二星座の守護石
  1.「聖なる石」と天文の関係
  2.十二星座神話と本格的な星座石の誕生
  3.相性の良い星座と宝石たち
III 宇宙と宝石
  1.ルネサンス時代の宇宙観と宝石
  2.東洋の宇宙観と宝石
付録 ドラマティック・ジュエリー:もっとも有名な7つの星座石物語 
PDFパンフレット (618KB) 
備考 ★代表的な星座石★
牡羊座…ルビー、牡牛座…エメラルド、双子座…トパーズ、蟹座…パール、乙女座…イエローアゲート、獅子座…ダイヤモンド、天秤座…ラピスラズリ、蠍座…ファイアオパール、射手座…アレキサンドライト、山羊座…オニキス、水瓶座…サファイア、魚座…アメシスト


【著者紹介】
山中茉莉(やまなか・まり)
女性向け新聞・雑誌の編集長を経て、女性のクリエイティヴ集団「ファースト」を主宰。宝石文化研究家として執筆・講演活動を続けるほか、宝石歳時記のサロンを定期的に開催。ジャパン ジュエリー ビジネス スクール特別講師ほか、大学・専門学校の講師(文化論・マスコミ論)を務める。
著書:『宝石ことば』『淡水真珠』(共に八坂書房)、『宝石』(日本法令)、『The フリーペーパー』、『新・生活情報紙:フリーペーパーのすべて』(共に電通)など多数。

------------------------------------------
ISBN978-4-89694-902-5 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法