鯰〈ナマズ〉

分類 動物・昆虫 
タイトル 鯰〈ナマズ〉 
サブタイトル イメージとその素顔 
著者 川那部浩哉監修/前畑政善・宮本真二編 
ページ数 256頁 
判型 A5変型・上製 
定価 2,160円(本体2,000円) 
内容 ナマズの魅力と不思議のすべてを紹介!
地震といえばナマズ! そのつながりは、いつ、どこから始まった?
地震学者なら誰でも知っている太閤秀吉が恐れたナマズとは?
江戸大地震直後に突然起こった鯰絵ブームはなにを語る
世界のナマズと日本のナマズ、そのつながりは?
アフリカで見つけた子育てするナマズの不思議な生態
幻想的な繁殖・産卵行動、外来移入種とナマズの関係など

ナマズの生態から文化まで。 
目次 第1部 描かれた鯰とその系譜
総坊主考 気谷 誠
幕末の浮世絵における鯰絵の系譜 加藤光男
縄文時代以降のナマズの分布変化 宮本真二
本草学のナマズから鯰絵の鯰へ 北原糸子
〈コラム〉大津絵と『瓢箪鯰』横谷賢一郎

第2部 明かされたナマズとその生態
ナマズ類の研究史 前畑政善・小早川みどり
シーボルトの足跡とナマズ 川那部浩哉
琵琶湖産二種のナマズ報告の思い出 友田淑郎
ナマズの世界 小早川みどり
ナマズ科の化石 渡辺勝敏
ナマズ類の多様な繁殖行動−托卵ナマズと栄養卵給餌を中心に−佐藤哲
〈コラム〉大垣の鯰山車 日比野光敏

第3部 水辺のエコトーンをめぐる人と自然
ナマズ類の繁殖生態と水辺移行帯 前畑政善
琵琶湖周辺の淡水魚の分布 中島経夫
アジアモンスーン地域におけるエコトーン研究の展望−ベトナム北部クワァンニン省の事例を中心に− 秋道智彌
認識と文化と生き物−メコン河のプラー・ブックを例として− 秋篠宮文仁 
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-904-9 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法