[図説]神聖ローマ帝国の宝冠

分類 美術・工芸 
タイトル [図説]神聖ローマ帝国の宝冠 
サブタイトル  
著者 渡辺 鴻[著] 
ページ数 328頁 
判型 菊判・上製 
定価 6,264円(本体5,800円) 
内容 絢爛たる歴史的宝冠の饗宴!
神聖ローマ皇帝の権力の象徴として1000年以上の歴史を誇り、現在ウィーンの王宮博物館に収められている「神聖ローマ帝国冠」を、その成立にまつわる謎にはじまり、流転の歴史、美術品としての価値、さらには宝石や図像の配置に秘められたシンボリックな意味などまで、あらゆる角度から解説。輝きに秘められた歴史を読み解くとともに、ボヘミア、ハンガリー、イタリアなどの周辺諸国に中世以来伝えられる由緒ある宝冠の数々併せて紹介した、ヨーロッパの歴史的王冠の、豪華絢爛たるアンソロジー。 
目次 序章
 1 神聖ローマ帝国冠と関連の諸冠
 2 神聖ローマ帝国の原点
  オットー一世の戴冠/オットー朝/帝国の名称と実体
第1章 帝国冠
 1 帝国標章の成立と帝国冠の出現
 2 帝国標章の流転
 3 帝国冠の成立年代(研究史)
 4 帝国冠の原型
 5 帝国冠の構成
 6 帝国冠の宝石
 7 帝国冠の図像
 8 帝国冠の神学
 9 〈孤児〉の物語
 10 帝国標章の現状
  聖槍/帝国十字架/帝国地球儀/帝国剣/帝国笏/戴冠マント
第2章 ボヘミア王国冠(聖ヴェンツェル冠)
   (付)アーヘン・シャルルマーニュ聖遺物匣冠
 1 聖ヴェンツェル冠
 2 聖ヴェンツェル冠の現状
 3 ボヘミア戴冠標章
 4 カール四世の戴冠
 5 シャルルマーニュ崇拝と、アーヘン・シャルルマーニュ聖遺物匣冠
 6 金印勅書の戴冠典礼規定
第3章 ハンガリー王国冠(聖ステファン冠)
 1 伝承と歴史
 2 現状
 3 ラテン冠
 4 ギリシャ冠
 5 歴史的背景
 6 ハンガリー戴冠標章
第4章 フリードリッヒ二世冠
 1 帝妃コンスタンツァ冠
 2 フリードリッヒ二世
第5章 ミュンヘン王宮の諸冠
 1 三つの中世冠
  聖クニグンデ冠/聖ハインリッヒ二世頭像聖遺物匣冠/聖クニグンデ百合花冠
 2 聖ハインリッヒ二世、帝妃聖クニグンデ
 3 ファルツ選挙侯妃ブランチ冠
第6章 ロンバルディア鉄冠(イタリア王国冠)
 1 モンツァ鉄冠
 2 現状
 3 成立年代
 4 伝承と歴史
 5 聖遺物としての鉄冠
 6 王妃テオドリンダ
第7章 オーストリア皇帝冠(ルドルフ皇帝冠)
 1 ルドルフ皇帝冠
 2 ルドルフ二世の神秘主義と狂気
 3 オーストリア皇帝冠
 4 最終末
   (付)近世以降の宝冠 
PDFパンフレット  
備考 【著者紹介】
渡辺鴻(わたなべ・こう)
1930年生まれ。東京大学文学部美学美術史学科卒。
電通勤務のかたわら、長年にわたり大学で映像論・芸術学を講じる。
訳書にG. ツァハリアス『バレエ 形態と象徴』(美術出版社、1965年)、W. ブラウンフェルス『西ヨーロッパの修道院建築』(鹿島出版会、1970年)がある。

------------------------------------------
ISBN978-4-89694-917-9 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法