世界樹木神話

分類 植物 
タイトル 世界樹木神話 
サブタイトル 【新装版】 
著者 ジャック・ブロス著/藤井史郎・藤田尊潮・善本孝訳 
ページ数 528頁 
判型 四六判・上製 
定価 4,104円(本体3,800円) 
内容 この世界は一本の樹によって支えられていた
宇宙樹・聖樹・神木・・・樹木をめぐる神話・伝承の宝庫!
樹木にまつわる神話・伝説を世界各地に訪ね歩き、膨大な知識の披瀝により樹木崇拝の神秘な世界を解き明かす。 
目次 第1章 地球の中心に
巨大なトネリコ、ユッグドラシル/ウプサラの王族からクレタ島のミノス王ヘ/ポセイドンすなわちトネリコの神/世界各地の宇宙樹/現実的夢想
第2章 神秘の梯子
シャーマンのカバノキ/聖ブリギットと聖燭祭/カバノキ、テングタケとソーマ/悟りの聖なるインドボダイジュ/逆さまの樹木アシュヴァッタ/セフィロトの樹
第3章 神託のオークの樹
ドドナの聖所/ナイオスのゼウスからクレタのゼウスへ/ギリシアとイタリアの聖なるオーク/ヨーロッパにおけるオーク崇拝/ドルイドのヤドリギとバルドル神
第4章 樹液の魔術
樹木のディオニュソス/儀式的縊死と豊饒/キヅタとディオニュソス的錯乱/ブドウの樹の神バッコス/ディオニュソスと樹液の秘儀
第5章 神樹の死と再生
聖なるマツの樹の祝祭/アッティスあるいは原初の供犠/イタリアカサマツ/マルシュアスと吊り下げられた神/アドニスあるいは没薬/フェニックスとナツメヤシ/オシリスの樹木
第6章 聖なる森と樹木の魂
聖なる森/聖なる森の迫害者たち/ブロセリアンドの森で/マーリンと森の野人/樹木の魂/ダプネとゲッケイジュ/レウケとウラジロハコヤナギ/ピリュラとシナノキ/ピテュスとオニマツ/カリュアとクルミの樹/ピュリスとアーモンドの樹/キュパリソスとイトスギ/ピュラモスとティスベあるいはクワの樹/ピレモンとバウキス/異教の残存
第7章 妖精の森
大いなる牧神パンからサタンへ/呪われた狩人、聖フベルトゥスとハンノキの王/エルフ、小悪魔、コリガンたち/妖精たちについて/魔法の杖、魔女の箒とヘルメスの杖/処女林と幻想の現実
第8章 果実、神話と歴史
オリーブの樹とアテナイ創設/ローマの起源、マルスのイチジクの樹/ヘスペリデスのリンゴ
第9章 エデンの園から十字架の樹へ
堕罪から贖罪へ/エッサイの樹/アリマタヤのヨセフのサンザシ  
PDFパンフレット  
備考 原題 "Mythologie des arbres" Jacques Brosse

------------------------------------
ISBN978-4-89694-919-3 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法