雪国 花ものがたり

分類 植物 
タイトル 雪国 花ものがたり 
サブタイトル  
著者 小川清隆著 
ページ数 184頁 
判型 四六・上製 
定価 1,944円(本体1,800円) 
内容 心に残った植物、心に染みた人との出会い
郷土・方言・子供を愛し続ける著者が、思いを寄せる雪国の花と自然に託して語る、温かく懐かしい22篇。 
目次 百歳の杜
チャンマイロ
ユキワリソウ伝説
シュンランの花香るとき
アリの運び屋たち
コブシは安寿姫の化身
トガクシショウマの谷
タニウツギは火事花
消えたホタルブクロ
ホトトギスは明け方に鳴く
ウツボグサの混乱
ヤマボウシの季節
それはクサギの花から始まった
オオマツヨイグサは咲かなかった
ムシトリスミレとウチョウラン
カラタチバナの北限
紅葉という女性
紙漉きの里
フキの葉でふく
佐渡ケ島
大井沢の村
風の森 
PDFパンフレット  
備考 著者:小川清隆(おがわ・きよたか)
1930年上越市生まれ。1960年東京農業大学卒業。
著書に『海辺の花』(社会思想社)、『雪国の植物誌』(八坂書房)がある。 また、写真家として 『日本の花』、 『野の花・山の花』、 『花ごよみ』、 『路傍の草花』 (松田修著、社会思想社)、 『萬葉の花』、 『源氏の花』 (松田修著、芸艸堂)、 『山菜の味』 (酒井佐和子著、婦人画報社)、 共著書に 『野の花 山の花』 (山と渓谷社) がある。
現在、日本植物友の会理事
   新潟県生態研究会々員
   上越植物友の会々長
   文芸たかだ同人
   春日山神社宮司
--------------------------
ISBN978-4-89694-928-5 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法