天空の世界神話

分類 歴史・民族・宗教 
タイトル 天空の世界神話 
サブタイトル  
著者 篠田知和基編 
ページ数 360頁 
判型 A5/上製 
定価 5,184円(本体4,800円) 
内容 日本各地をはじめ、アジア、環太平洋、イスラム圏から東ヨーロッパなどにわたる普段あまり知られていない地域の、天と太陽・月・星などにまつわる神話伝承を中心にまとめた、神話研究をリードする15名の碩学による「空と天体の比較神話学」!
各地域の人間の最初の文化としての神話を、本来の自然の力への畏敬の念をあらわした物語として再検討し、世界の文化の世界観の基本を見つめ直す意義ある試みである。
〜〜空と天体の比較神話学〜〜
日本各地をはじめ、アジア、環太平洋、北米、インド、イスラム圏から東ヨーロッパなどにわたる地域を中心に、天と太陽・月・星などにまつわる神話伝承を、本来の、自然の力への畏敬の念をあらわした物語として再検討。神話研究をリードする15名の碩学による意義ある試み! 
目次 1 世界神話における日月神話 松村一男
2 日本人の空間認識  諏訪春雄
3 日本の風神雷神信仰  小島瓔禮
4 伊勢朝熊山の縁起と星の神信仰  中根千絵
5 倉吉・東郷に伝わる「羽衣伝説」とその歴史的背景  門田眞知子
6 高天原の神々と日月星辰  目崎茂和
7 沖縄の星の神話  丸山顯徳
8 台湾高砂族ブヌン族の口頭伝承  山本 節
9 朝鮮の神話と天空世界  依田千百子
10 神話的宇宙と英雄の世界  荻原眞子
11 羽衣説話と神の鳥  近藤久美子
12 インド神話における天空の至高神 沖田瑞穂
13 スラヴ神話の再建に向けて 中堀正洋
14 北米先住民の天空神話 木村武史
15 天空の神話の実態と観念 篠田知和基 
PDFパンフレット  
備考 【編者】篠田知和基
1943年生まれ。パリ大学博士。名古屋大学教授ほか歴任。現在、甲南大学人間科学研究所客員研究員。
『世界動物神話』(八坂書房)、『人狼変身譚』(大修館書店)、『竜蛇神と機織姫』(人文書院)他、著訳書多数。

------------------------------------
ISBN978-4-89694-941-4 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法