エドヴァルト・ムンク

分類 美術・工芸 
タイトル エドヴァルト・ムンク 
サブタイトル 【自作を語る画文集】生のフリーズ 
著者 【画と文】エドヴァルト・ムンク/【訳】鈴木正明 
ページ数 136(カラー48)頁 
判型 A5/上製 
定価 2,376円(本体2,200円) 
内容 ムンク自身の言葉で綴る生涯と作品
19世紀末〜20世紀半ば、実体験に根ざした孤独な魂の叫びを描き続けて特異な芸術世界を創造し、表現主義の先駆けともなったエドヴァルト・ムンク。
画家が遺した手記や手紙から、自作についてのコメントや芸術観などを綴った文章を選りすぐり、作品とともに集成した【オリジナル画文集】 
目次  
PDFパンフレット  
備考 訳者:鈴木正明
1913(大正2)年生まれ。
東大文学部美学美術史学科卒、同大学院で美学専攻。
金沢大学、九州芸術工科大学、東京国際大学教授を歴任。
主な著訳書=『ムンクの版画』(解説、岩崎美術社、1974)、『巨匠の名画6 ムンク』(解説、学研、1977)、『ムンク−世紀末までの青春ドキュメント』(美術出版社、1978)ほか。

------------------------
ISBN978-4-89694-945-2 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法