インドどうぶつ奇譚

分類 動物・昆虫 
タイトル インドどうぶつ奇譚 
サブタイトル ─空飛ぶ象 
著者 西岡直樹 
ページ数 272頁 
判型 四六判・上製 
定価 2,376円(本体2,200円) 
内容 人気者のゾウをはじめ、ペットとして人気のカメ、イヌ、ネコ、鳥など、身近な動物を中心に悲喜こもごもの16話を収録。インドの宗教的生命観に学ぶ、動物と共存するためのヒント。釈尊の前生の物語集 『ジャータカ』 やインドの民話に込められた、人を含めた地上に生きるものの命の意味とは? 未来へ繋げていく命の尊さ、はかなさに想いを馳せるきっかけとなる書。 
目次 【本書に登場するおもな動物】
ゾウ/ウシ/ハヌマンラングール/ヘビ/イヌ/ジャッカル/トラ/ワニ/フクロウ/カラス/ヤマネコ/ライオン/カメ/シカ/スイギュウ/マングース/クジャク

【その他の動物】
インドガビアル/インドマメジカ/カシミールアカシカ/キングコブラ/ジャコウネコ/スナドリネコ/センザンコウ/ベンガルオオトカゲ/メチョクミル ほか80種以上

閻魔の使い 四つ目のイヌ
池の住人 カメ
黄金色に輝く菩薩 シカ
崇められるサル ハヌマンラングール
愚か者 ワニ
悪魔の子 ジャッカル
二千年の敵 フクロウとカラス 
子どもの命を救う マングース
雨を呼ぶ鳥 クジャク ほか 
PDFパンフレット (5834KB) 
備考 【著者紹介】
西岡直樹 (にしおか なおき)
1946年生まれ。宇都宮大学農学部卒業。1973〜78年、インド・カルカッタのジャドブプル大学などでベンガル語を学ぶ。著書に『インド花綴り』 (正・続、木犀社)、『インドの樹・ベンガルの大地』 (講談社)、 『インド動物ものがたり』 (平凡社)、 訳書に『ネパール・インドの聖なる植物』 (八坂書房) など多数

------------------------------------
ISBN978-4-89694-953-7 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法