日本の香り物語

分類 文化史 
タイトル 日本の香り物語 
サブタイトル ─心に寄り添う香りのレシピ 
著者 渡辺敏子 
ページ数 160頁 
判型 四六判・上製 
定価 1,620円(本体1,500円) 
内容 『源氏物語』に登場する様々な薫香、正倉院に納められた中国渡来の香りの宝物、『陰翳礼讃』に見るほの暗さの中に漂う香りの魅力、明治に入って輸入され日本女性の心をとらえた舶来香水など、香りにまつわる人と人との物語を綴り、日本の香りの歴史をやさしく語る。さらに、それぞれの話にちなんだ香りのレシピ25点を収録。物語に登場する香りを実際に楽しめます。美しい写真を多数掲載、プレゼントにもピッタリの本。 
目次  【目次より】
源氏物語の香り/正倉院の香り/菊花の契り/シルクロード「絹の道」/香水物語/日本の香りの歴史 
PDFパンフレット  
備考 【掲載したレシピ】
楊貴妃の愛した香袋
桜の香り花びら
寒椿の花飾り
蓮の実のポプリ
オリエンタルポプリ
菊の薬玉飾り
黒薔薇のポプリ
火打ち袋の香袋
紫根染めの香包み
ふくら雀の香り雛
匂い玉
香り貝合わせ
麝香のポプリ
金粉入りハンガリーウォーター その他

------------------------------
ISBN978-4-89694-973-5 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法