おしゃべりな貝

分類 自然 
タイトル おしゃべりな貝 
サブタイトル ─拾って学ぶ海辺の環境史 
著者 盛口 満 
ページ数 248頁 
判型 四六判・並製 
定価 2,052円(本体1,900円) 
内容 貝を集めてどうするの?
小さい頃から夢中で集めた貝殻と高校時代に決別したゲッチョ先生。複雑な思いを胸に、貝殻を拾い集める意味を求める旅に出た。故郷館山、東京、沖縄、奇跡の浜(宮崎)を歩き、“貝人“と出会い、貝殻と人の関係を深く考える。ゲッチョ先生がたどりついた答えとは!? 異色のサイエンス≪旅≫エッセイ。

子どもから大人まで“つい”拾ってしまう貝殻。美しさに秘められた魅力と謎を探るため、ゲッチョ先生が全国をめぐる旅に出た! 
目次  
PDFパンフレット  
備考 【著者紹介】
盛口 満(もりぐち みつる)
1962年千葉県生まれ。千葉大学理学部生物学科卒業。自由の森学園中・高等学校の理科教員を経て、2007年より沖縄大学人文学部こども文化学科准教授。著書に『骨の学校』(木魂社)、『僕らが死体を拾うわけ』(どうぶつ社)、『ゲッチョ先生の卵探検記』(山と渓谷社)ほか多数。

--------------------------
ISBN978-4-89694-972-8 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法