食べものがたり

分類 食文化 
タイトル 食べものがたり 
サブタイトル 人と風土が紡ぐ味 
著者 読売新聞文化部 
ページ数 224頁 
判型 A5判変型・並製 
定価 2,052円(本体1,900円) 
内容 ずっと語り継ぎたい、おいしい味の物語
好評・新聞連載「食べものがたり」待望の書籍化!
世界的な食のスペシャリスト、支える家族、仲間たちは日々、何を考え、支え合い仕事をしているのか。味を育む風土や伝承文化も探り、知られざる食の真実に迫る。全50話を季節別に収録。各章末にはアクセス、問い合わせ先情報を掲載。
■取り扱い食材
短角牛(岩手)、菜の花(青森)、オクラ(東京)、イチゴ(栃木)、イチジク(兵庫)、ハマグリ(三重)、レンコン(石川)、アオノリ(高知)、柿(福岡)、ゴマ(鹿児島)、イベリコ豚(スペイン)、唐辛子(韓国)、タコ(ギリシャ)、サフラン(イラン)ほか全50食材。
*「石巻・女川のホヤ」他収録した被災地の記録は特に貴重。  
目次  
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-980-3 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法