[図説] 聖人と花

分類 歴史・民族・宗教 
タイトル [図説] 聖人と花 
サブタイトル  
著者 グラディス・テイラー著/栗山節子訳 
ページ数 176頁 
判型 四六・上製 
定価 2,376円(本体2,200円) 
内容 ギリシャの女神ヴィーナスの薔薇は、いかにして聖母マリアの花になったのか?
古代より人々は樹木を崇拝し、身近な草花を神に捧げて礼拝していた。異教の地にキリスト教がもたらされた時、聖なる草木は聖人たちを彩るものへと役目を代えた...。受難の花(トケイソウ)、聖母の涙(スズラン)、聖ヨセフの杖(キョウチクトウ)、天使の植物(アンゼリカ)など、78聖人と160種の植物を取り上げ、聖人と花にまつわる奇跡の物語を綴る。
★聖人と花を描いた名画50点、植物のイラストレーション65点、さらに巻末に植物写真の小図鑑を付し、諸聖人にまつわる植物を様々なヴィジュアルで紹介! 
目次  
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-149-4 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法