中世仕事図絵

分類 歴史・民族・宗教 
タイトル 中世仕事図絵 
サブタイトル ヨーロッパ、〈働く人びと〉の原風景 
著者 ヴァーツラフ・フサ[編著]/藤井真生[訳] 
ページ数 360頁 
判型 A5判・上製 
定価 4,104円(本体3,800円) 
内容 はたらく中世
農村で、街角で、工房で、書斎で、鉱山で……中世の人びとが労働にいそしむ姿を求めて、同時代の図像資料を丹念に集成。世界遺産の鉱山クトナー・ホラ等の貴重な図像資料多数を含み、英独仏各国語に翻訳紹介された、チェコの中世史家による古典的労作。図版250点余。 
目次  
PDFパンフレット  
備考 [著者]ヴァーツラフ・フサ(1906-1965)
第二次世界大戦後のチェコ史学界を方法論的に牽引した歴史家。
主著:『トーマス・ミュンツァーとチェコ』(1957年)
   『チェコスロヴァキアの歴史』(1962年)
[訳者]藤井真生(ふじい・まさお)
1973年生まれ。
静岡大学人文社会学部教授
主著:『中世チェコ国家の誕生』(昭和堂、2014年)
------------------------------
ISBN978-4-89694-235-4 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法