鏡花繚乱

分類 ボタニカルアート 
タイトル 鏡花繚乱 
サブタイトル ボタニカル・アートで描く泉鏡花の世界 1.春昼/春昼後刻 
著者 まついあけみ 著 
ページ数 80頁 
判型 B5変形判/上製 
定価 1,296円(本体1,200円) 
内容 『高野聖』『夜叉ヶ池』『天守物語』など、幻想的・怪異的な作品で根強いファンを持つ泉鏡花の文学には、意外にも、驚くほど多くの植物が登場する。名作短編『春昼/春昼後刻』に散りばめられた花々を描いた情感溢れるボタニカル・アートに、鏡花の文章を併載した美しくも妖しい作品集。 
目次  
PDFパンフレット  
備考 【著者紹介】
まつい・あけみ
名古屋を中心に活動するボタニカル・アーティスト。特に、江戸時代から続く変わり咲きの変化朝顔を得意とする。科学的な正確さを求められるボタニカル・アートで、夢と現実・あの世とこの世のはざまに揺れる鏡花の世界に挑む!

-------------------------------
ISBN978-4-89694-238-5 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法