【図説】ゲルマン英雄伝説

分類 歴史・民族・宗教 
タイトル 【図説】ゲルマン英雄伝説 
サブタイトル  
著者 M. コッホ【本文挿画】 A. ホイスラー【文】 吉田孝夫【訳】 
ページ数 228頁 
判型 A5判・上製 
定価 2,592円(本体2,400円) 
内容 ジークフリート、ベーオウルフなど
英雄たち愛と裏切り、復讐と破滅をうたう
雄渾壮大な伝説絵巻31篇
北欧からイタリアまで、
ゲルマン人の残した足跡をたどりつつ
特徴ある「英雄伝説」の全容を再現すべく編まれた名案内の全訳

■北欧からイタリアまで、ゲルマン人たちの残した足跡をたどり、断片的史料をもとに「ゲルマン英雄伝説」の全体像を再現した名著の全訳。
■著者は『ニーベルンゲンの歌』研究の第一人者として知られる北欧・ゲルマン文献学の泰斗。 
目次 【目次より】
鍛冶師ヴィーラント/弓の名人エギル/ベーオウルフ/オルトニト/ヘテルとヒルデ/グードルーン/ヘルギとシグルーン/ハグバルドとシグネ/ローター王/ヘルボルト/ウフォ/スキョルド/フロージと魔法の石臼/ハールヴダンの息子たち/ロルフ・クラーキ/老スタルカド/ハーラル戦歯王/インギャルド悪辣王/エルメンリヒ/ディートリヒ・フォン・ベルン/ヒルデブラント/ヴァルターとヒルデグント/フン族との戦い/若きジークフリート/ブリュンヒルト伝説/ブルグント族の滅亡/シグニューとジークムント/王妃ロスムンデ/若きアルボイン/ヴォルフディートリヒ/イーリング(全31篇)
[文]アンドレアス・ホイスラー Andreas Heusler 1865-1940
スイスの文献学者。北欧・ゲルマン文献学の泰斗。「古エッダ」の研究・翻訳を精力的に展開するかたわら、中世ドイツの英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』の成立過程について定説をうち立てるなど、20世紀前半のドイツ語圏におけるこの分野を牽引した。著訳書多数。 
PDFパンフレット  
備考 [画]マックス・コッホ Max Koch (Max Friedrich Koch) 1859-1930
ドイツの画家。ベルリン美術工芸博物館教授。挿絵画家としても活躍した。
[訳]
吉田孝夫(よしだ・たかお) 1968年生まれ
奈良女子大学文学部教授。ドイツ文学ドイツ語学専攻。『山と妖怪』(八坂書房)など著訳書多数。

------------------------------------------------------
Urväterhort Die Heldensagen der Germanen
------------------------------------------------------
ISBN 978-4-89694-239-2 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法