スズメバチの真実

分類 植物 
タイトル スズメバチの真実 
サブタイトル 最強のハチとの共生をめざして 
著者 中村雅雄著 
ページ数 160頁(カラー32頁) 
判型 A5/上製 
定価 2,160円(本体2,000円) 
内容 生態や習性に対する基本的な知識があれば、スズメバチを巡る事故の多くは防げます。50年間フィールドに立つ在野の研究者が、自らの体験をもとに明かす最強の昆虫の本当の姿。「特定外来種ツマアカスズメバチ」の最新情報も。

刺されること100回余!!! 命拾いを何度も経験しながら、こよなく愛するスズメバチを50年にわたり追い続けてきた在野の研究者が、自らの体験をもとに明かす彼女たち(スズメバチ)の本当の姿。 
目次 ●プロローグ  
 繰り返されるスズメバチをめぐる事故
1.日本のスズメバチ 種類と生活史
 ◎スズメバチの言い分 攻撃する理由
 ◎棲み分けしながら共に進化した日本のスズメバチ
2.都会のスズメバチ研究 採集・飼育・観察の日々
 ◎スズメバチとの出合い
 ◎都市部のスズメバチの生態 
 ◎発見! 1万室の巨大巣&2頭の女王がいる巣
 ◎冷や汗ものの失敗談 数々の経験をかさねて
3.スズメバチの問題は解決するか?
 .好坤瓮丱舛篭扈しても減らない?
  ・スズメバチの巣の数は何で決まるのか
  ・トラップは救世主!?
 ∋匹気譴覆い燭瓩法々況發離汽ぅ鵑鮓逃すな!
 スズメバチの毒 もし刺されたら
 ぅ魯繊Ε▲譽襯ーのメカニズム
 ゥ潺張丱鼠榾家の被害
 Ε好坤瓮丱舛龍扈について
  コラム:防護服の機能性
  コラム「ハチの巣撃退ドローン」登場
4.特定外来種ツマアカスズメバチの侵入
 ◎対馬に定着した!? 壱岐島でも
 ◎生息域は飛び火する
 ◎ツマアカスズメバチの生態
  コラム:天敵「ハチクマ」についての新たな知見 匂い戦争
  コラム:2011年の警鐘
  コラム:ツマグロスズメバチにも要注意!
  コラム:ツマアカスズメバチの近未来
5.世界のスズメバチに会いに行く
6.スズメバチとの共生 匂いをもって匂いを制する
  峇避、行動錯乱」効果あり! 木酢液実験
 △發靴皀好坤瓮丱舛消えたなら
 C狼紊寮菁擇縫螢好撻ト
●エピローグ
 がんばれ! 都会派・コガタスズメバチ 
PDFパンフレット  
備考 夏から秋にかけて、毎年のように繰り返されるスズメバチをめぐる事故。生態や習性に対する基本的な知識があれば、これらの多くは防ぐことが可能です。昆虫界の食物連鎖の頂点に立つ最強の昆虫スズメバチ。生態系を維持し豊かな自然環境を守るために、一方的な駆除でなく共生する視点が、今、求められているのです。

★刺されないための注意点
★屋外活動で有効なスズメバチ忌避剤のすすめ
★ペットボトルのスズメバチトラップは有効か?
★九州に侵入した「特定外来種ツマアカスズメバチ」に関する最新情報
★日本と世界のスズメバチ(Vespa属)全種をカラーで紹介
★駆除と発生の関係と現状
★海外のスズメバチ事情
など、貴重な情報満載。

----------------------------------------
ISBN978-4-89694-251-4 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法