花の歴史

分類 植物 
タイトル 花の歴史 
サブタイトル ─花々との出会い─ 
著者 A・アンダーソン著/竹田雅子訳 
ページ数 176頁 
判型 四六・上製 
定価 2,160円(本体2,000円) 
内容 ヨーロッパに熱狂の嵐を呼んだチューリップ、ナポレオンがこよなく愛したヴァイオレット、熱帯からもたらされた貴族の花ラン、フランク王国の紋章アイリスの由来etc.……もの言わぬ花に秘められた歴史の数々を紹介する。 
目次 チューリップ
ユリ(1)
ユリ(2)
サフラン
マーガレット
ポピー
スイート・ヴァイオレット
パンジーとヴィオラ
ラン──貴族の花
アネモネ
バラ──われらが王の栄光
アイリス──フルール・ド・リス
ライラック
ヤナギ、イチョウ──中国から来た二つの樹木
ジョン・ジェラードと『植物誌』
ジョゼフ・バンクス卿
フランシス・マッソン──プラント・ハンターの先駆者
デヴィッド・ネルソン
デヴイッド・ダグラス
ロバート・フォーチュン
ジョージ・フォレスト 
PDFパンフレット  
備考 原題 "The Coming of the Flowers" A. W. Anderson
----------------------------
ISBN978-4-89694-414-3 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法