エゴン・シーレ

分類 美術・工芸 
タイトル エゴン・シーレ 
サブタイトル 自作を語る画文集 永遠の子ども 
著者 伊藤直子[訳編] 
ページ数 144頁 
判型 A5判・上製 
定価 2,376円(本体2,200円) 
内容 シーレ自身の言葉で綴る生涯と作品

ウィーンの世紀転換期を疾駆するように、
28年という短い生涯を駆け抜けた若き天才画家のリアルな姿。
芸術に対するほとばしる情熱を綴った詩文から、
困窮の生活費を無心する手紙まで、
書簡や日記などに見える本人の言葉と、
そこで言及される作品を中心に集成し、
画家自身にとっての真実を探る【オリジナル画文集】 
目次 はじめに
1905-09:画家になるまで
1910-14:シーレ誕生
1915-18:成功と早すぎる終焉

実現しなかった「芸術の広間(クンストハレ)」構想のための宣言
エゴン・シーレ略年譜
掲載図版一覧
主な参考文献
シーレ作品を所蔵する国内の主な美術館 
PDFパンフレット  
備考 ISBN978-4-89694-260-6 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法