数の民族誌

分類 文化史 
タイトル 数の民族誌 
サブタイトル ─世界の数・日本の数─ 
著者 内林政夫著 
ページ数 208頁 
判型 四六・上製 
定価 2,808円(本体2,600円) 
内容 諸民族が創って来た数の文化史を、生活の中の具体的な話題を例にしながらその根元まで遡る。優雅な日本語の数詞、百まで異なった表現で数えるインド語、二十進法のフランス語など世界の諸民族の数と算えかたの秘密を探る、話題満載の数の知識集。 
目次  
PDFパンフレット (617KB) 
備考 訳者略歴
内林政夫(うちばやし まさお)
兵庫県出身。京都大学医学部薬学科卒業。薬学博士。
武田薬品工業(株)勤務を経て、現在、武田科学振興財団理事長。
数に関する著作に『数を数える』(非売品、1996)、
『図説 数の文化史』(訳書、K.メニンガー著、八坂書房、2001)がある。


ISBN978-4-89694-433-4 

弊社在庫:品切

書店Web + 注文方法