植物と日本文化

分類 植物 
タイトル 植物と日本文化 
サブタイトル  
著者 斎藤正二著 
ページ数 200頁 
判型 四六・上製 
定価 2,592円(本体2,400円) 
内容 松・竹・梅・桜・菊など、古来日本人が親しんできた植物について、その関わりの原点を古今の文献に探り、伝統的な自然の見方の背後に隠されたさまざまな問題を浮き彫りにする。 
目次
松 まつ
梅 うめ
椿 つばき
桜 さくら
桃 もも
木瓜 ぼけ
竹 たけ
藤 ふじ
花菖蒲 はなしょうぶ

山吹 やまぶき
萱草 わすれぐさ
蓮 はちす
菊 きく
秋草
楓 かえで
柳 やなぎ
芍薬および牡丹
 
PDFパンフレット  
備考 【著者紹介】
斎藤正二(さいとう・しょうじ)
1925年、東京都八王子生まれ。
1953年、東京大学文学部教育学科卒業。
数年の編集者生活ののち、東京大学旧制大学院に戻り、教育文化史・宗教人類学を攻究。東京電機大学理工学部教授を経て、現在、創価大学客員教授。教育学博士。
『「やまとだましい」の文化史』(講談社現代新書)『日本人とサクラ』(講談社)『日本的自然観の研究 上・下』(八坂書房)など著訳書多数。目下、上記主著を収めた『斎藤正二著作選集』(全7巻)を八坂書房より刊行中。


ISBN978-4-89694-812-7 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法