キリスト

分類 美術・工芸 
タイトル キリスト 
サブタイトル 美術にみる生涯 
著者 柳宗玄著 
ページ数 176頁 
判型 A5判・上製 
定価 2,592円(本体2,400円) 
内容 聖書の伝えるキリストの生涯は、
美術作品において
どのように表現されてきたのだろうか。

「最後の晩餐」「聖霊降臨」など、
58の場面をとりあげ、
古今の名画・名作の一つひとつに、
聖書の教えと人々の祈りが、
どのように映し出されているかを、
わかりやすく解きほぐした名著、
待望の新版。
図版多数。 
目次 マリヤへのお告げ
マリヤのエリサベト訪問
キリスト降誕
羊飼いへのお告げ
マギの礼拝
神殿への奉献
エジプトへの避難
幼児虐殺
キリストの洗礼
試みられるキリスト
使徒の召出し
ペトロ鍵を与えられる
カナの婚礼の宴
サマリヤの女
嵐をしずめる
悪魔憑きの治癒
カナーンの女の娘の治癒
血漏の女の治癒
中風者の治癒
パンと魚の増加
三つの復活
ラザロの復活
変容
善き羊飼い
放蕩息子 ほか 
PDFパンフレット  
備考 [著者]
柳宗玄(やなぎ・むねもと)
1917年生まれ。
美術史家。お茶の水大学名誉教授。
民芸運動の創始者として知られる柳宗悦の次男。
『柳宗玄著作選』(全6巻、八坂書房)に収められた美術史関係の主著のほかに、
『秘境のキリスト教美術』(岩波書店)『黒い聖母』(福武書店)など著書・編書多数。

-----------------------------------------
ISBN978-4-89694-996-4 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法