物語画

分類 美術・工芸 
タイトル 物語画 
サブタイトル  
著者 エリカ・ラングミュア著/高橋裕子訳 
ページ数 144頁(カラー51頁) 
判型 A5・上製 
定価 2,592円(本体2,400円) 
内容 ◆この絵には、何が描いてあるのだろう???

古典文学、聖書、聖人伝、歴史上の出来事などを発想源とする「物語画」は、今日の鑑賞者にとって理解が難しい。本書は、読者を描かれた時代へと連れ戻し、ルーベンス、レンブラント、ポントルモ、ホガース、マネらの著名な作例に親しみながら、「物語画」の見方をガイドしてくれる。さらに、物語を描いているとしか見えない他の種類の絵画との違いなども、丁寧に解き明かす。
 
目次 「物語画」を定義する
話は一つ、絵は二枚
超時間的イメージと反復される場面
物語画とテクスト
イストリア――画家の「最高の仕事」としての物語画
テクストのない物語画
 
PDFパンフレット  
備考 著者:エリカ・ラングミュア
  (ロンドン・ナショナル・ギャラリー顧問)
翻訳:高橋裕子
  (学習院大学教授)

★英ロンドン・ナショナル・ギャラリーが総力をあげて編集したシリーズの1冊です。(原題 "POCKET GUIDE: NARRATIVE" Erika Langmuir)
★絵画愛好家から学生、研究者まで、それぞれの要望に応え得る充実した内容。
★画家名などに懇切な訳注を付け、入門者にも基本的な情報を提供。

------------------------------------------
ISBN978-4-89694-857-8
------------------------------------------

姉妹編 『静物画』
 『額縁と名画』 も併せてご覧下さい。 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法