斎藤正二著作選集4 ◎日本的自然観の研究IV

分類 シリーズ 
タイトル 斎藤正二著作選集4 ◎日本的自然観の研究IV 
サブタイトル 変容と終焉 
著者 斎藤正二著 
ページ数 616頁 
判型 A5判・上製・函入 
定価 10,584円(本体9,800円) 
内容 《日本的自然観》の未来に向けて
明治以降の〈自然観〉という概念の定着過程を検証し、その危険性を炙り出す一方で、子規・暮鳥ら普遍的な自然理解に到達し得た近代人の足跡を追い、現代日本人の採るべき道を指し示す、渾身の論考を集成。 
目次 目次(パンフレット)は こちら 
PDFパンフレット  
備考 【著者紹介】
斎藤正二(さいとう・しょうじ)
1925年、東京都八王子生まれ。
1953年、東京大学文学部教育学科卒業。
数年の編集者生活ののち、東京大学旧制大学院に戻り、教育文化史・宗教人類学を攻究。東京電機大学理工学部教授を経て、現在、創価大学客員教授。教育学博士。
『「やまとだましい」の文化史』(講談社現代新書)『日本人とサクラ』(講談社)『日本的自然観の研究 上・下』(八坂書房)など著訳書多数。
上記主著を収めた『斎藤正二著作選集』(全7巻)を八坂書房より刊行。

ISBN978-4-89694-784-7

----------------------
斎藤正二著作選集1

斎藤正二著作選集2

斎藤正二著作選集3

斎藤正二著作選集4

斎藤正二著作選集5

斎藤正二著作選集6

斎藤正二著作選集7
 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法