斎藤正二著作選集5 ◎日本人とサクラ/花の思想史

分類 シリーズ 
タイトル 斎藤正二著作選集5 ◎日本人とサクラ/花の思想史 
サブタイトル  
著者 斎藤正二著 
ページ数 約500〜600頁 
判型 A5判・上製・函入 
定価 10,584円(本体9,800円) 
内容 「サクラの国・日本」という社会神話の形成と展開の過程を実証的・批判的に検証し、日本人の「サクラ観」の未来を展望する名著。花木観賞の思想史的背景を論じた「花の思想史」を併録。

著者は本書の位置づけを「サクラに関する小さな科学史・芸術史・社会史、あるいは政治史」としている。 
目次 目次(パンフレット)は こちら 
PDFパンフレット  
備考 【著者紹介】
斎藤正二(さいとう・しょうじ)
1925年、東京都八王子生まれ。
1953年、東京大学文学部教育学科卒業。
数年の編集者生活ののち、東京大学旧制大学院に戻り、教育文化史・宗教人類学を攻究。東京電機大学理工学部教授を経て、現在、創価大学客員教授。教育学博士。
『「やまとだましい」の文化史』(講談社現代新書)『日本人とサクラ』(講談社)『日本的自然観の研究 上・下』(八坂書房)など著訳書多数。上記主著を収めた『斎藤正二著作選集』(全7巻)を八坂書房より刊行。

ISBN978-4-89694-785-4

-----------------------
斎藤正二著作選集1

斎藤正二著作選集2

斎藤正二著作選集3

斎藤正二著作選集4

斎藤正二著作選集5

斎藤正二著作選集6

斎藤正二著作選集7
 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法