植物入門

分類 植物 
タイトル 植物入門 
サブタイトル  
著者 前川文夫著 
ページ数 176頁 
判型 四六・上製 
定価 2,160円(本体2,000円) 
内容 サクラ、モモ、ツバキなど身近な植物をとりあげ、興味深いエピソードに自筆の図解を交え、植物の面白さを平易に語る、現代植物学入門書。傑出した植物学者であった故著者(1908〜84)の面目躍如たる書。 
目次 一 遙かなる植物
蓬かなる植物/葉序の進化/つみ重ね方式/葉から花ヘ/シャガの葉のきた道/ヒトリシズカの花
二 植物の名前
植物の名前/正月の植物/コブシ花咲く/桜の系譜/ほんもののセンダン/樅の木は残れるか/チャとツバキ/ランの花/クリスマスのヒイラギ/苔木のコケ/
三 芽のたたずまい
芽のたたずまい/花びらの近所づきあい/肩の毛/短は長をかねる/葉の巧妙な調節/コクサギの芸/裏が表になる/アヤメ・ハナショウブそしてカキツバタ/アジサイの身許/ハスの周辺/カエデの顔/間をとるブドウ/シモバシラ/赤い実のなるもの/例外の例外
四 緑の舞台裏
9プラス2/細胞の全能性/緑の舞台裏/軸の座/作っては捨てる/花のおきて/二つのからだ・二つの人生/ユリの花粉/イネの赤ん坊/イネの花/籾殻の素性/臭い仲間/死の環
五 一万年で一キロ
裏日本と表日本/ブナとシラカンバ/天下る高山植物/マントとソデ/すれちがい/そしらぬ顔/伊豆微小大陸/沖縄のなぞ/ボニンの植物/チリのアケビ/踏まれてこそ/一万年で一キロ/アオキの転進/サボテンヘの誤解
六 秋の七草
桃の信仰/縁切榎/ツギネフヤマシロ/月の桂/ヒガンバナの過去/クリに因んで/みすとワレモコウ/秋の七草 
PDFパンフレット  
備考 著者略歴
前川文夫(まえかわ・ふみお)
1908年生。東京大学理学部植物学科卒。東京大学名誉教授。
専攻──植物形態学、植物系統学。
主要著書──『原色日本のラン』誠文堂新光社、
『日本の植物区系』『日本固有の植物』玉川大学出版部、
『日本人と植物』『植物の進化を探る』岩波新書、
『植物入門』『植物の名前の話』『植物の形と進化』『植物の来た道』『日本の植物と自然』八坂書房、他。
1984年他界。

---------------------------------
ISBN978-4-89694-659-8 

掲載図版1

弊社在庫:品切

書店Web + 注文方法