歳時の文化事典

分類 事典・図鑑 
タイトル 歳時の文化事典 
サブタイトル  
著者 五十嵐謙吉著 
ページ数 488頁 
判型 菊判・上製 
定価 5,184円(本体4,800円) 
内容 春(梅、鶯、彼岸、桜、雛祭)、夏(若葉、衣更、端午、蛍、蝉)、秋(七夕、盂蘭盆会、秋草、月、虫の音)、冬(七五三、炭、雪、年越し、節分)、新年(松、海老、七草、七福神)など、四季折々に人々の心を捉える風物80項目を収録。
東西の古典や民俗誌、近現代文学から百科事典的データまでを渉猟。日本の季節のゆたかな移ろいの中で成熟した文化を再認識し、日常の事物に新鮮な発見を楽しむ──心を豊かにしてくれる教養事典。 
目次  
PDFパンフレット  
備考 五十嵐謙吉(いがらし・けんきち)
1929年、新潟県生まれ。
平凡社に勤務し、百科事典、雑誌『太陽』などの編集に従事、世界大学選書、平凡社選書、世界大百科年鑑、日本歴史地名大系の各編集長を務める。1986年退社。
著書:『歳時の博物誌』(平凡社)
『新歳時の博物誌』I・II(共に平凡社ライブラリー)
『十二支の動物たち』『四季の風物詩』『植物と動物の歳時記』『歳時の文化事典』(八坂書房)


---------------------------
ISBN978-4-89694-884-4 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法