植物と動物の歳時記

分類 植物 
タイトル 植物と動物の歳時記 
サブタイトル  
著者 五十嵐謙吉著 
ページ数 296頁 
判型 四六・上製 
定価 3,024円(本体2,800円) 
内容 春夏秋冬を彩る花・鳥・草・木・虫・魚。日本人が忘れかけていた、いきものと季節の係わりを、東西古典文学、民俗誌、神話、自然科学書から農業白書までを紐解き、やさしく綴る。日本ならではの季節感を再考させる歳時記エッセイ。 
目次 梅 歳寒の友
椿 春の木
挑 紅におう
蜂 蜜流れる地に
燕 飛翔六七〇〇キロ
牡丹 王者の春愁
桐 むらさきに燃え
鮎 香魚さ走る
薔薇 永久にあせぬ
蟻 寓話世界の賢者
蝉 鳴きつつもとな
蓮 またなき荘厳
雀 稲雀、がうとたつ
鹿 妻恋うる秋
鳥 太陽に棲む
雁 言告げ遺らむ
林檎 禁断の果実か
葱 香味清爽
鷹 神話を翔る
海老 正月を飾る 
PDFパンフレット  
備考 五十嵐謙吉(いがらし・けんきち)
1929年、新潟県生まれ。
平凡社に勤務し、百科事典、雑誌『太陽』などの編集に従事、世界大学選書、平凡社選書、世界大百科年鑑、日本歴史地名大系の各編集長を務める。1986年退社。
著書:『歳時の博物誌』(平凡社)
『新歳時の博物誌』I・II(共に平凡社ライブラリー)
『歳時の文化事典』『十二支の動物たち』『四季の風物詩』『植物と動物の歳時記』(八坂書房)


ISBN978-4-89694-449-5 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法