ローマの遺産

分類 歴史・民族・宗教 
タイトル ローマの遺産 
サブタイトル 〈コンスタンティヌス凱旋門〉を読む 
著者 フェデリコ・ゼーリ[著]大橋喜之[訳] 
ページ数 256頁(カラー32頁) 
判型 A5判・上製 
定価 4,104円(本体3,800円) 
内容 「質の悪いたったひとりの修復家が、戦争の爆撃より多くの破壊をもたらす」
――たっぷりと毒を含んだ警句と、鑑定家ならではの鋭い審美眼で知られる、イタリア美術界の鬼才ゼーリが、ローマ屈指の観光スポットにして、パリの凱旋門のモデルとしてもおなじみの、「コンスタンティヌスの凱旋門」の謎に挑む!
この記念碑に秘められた、古代から中世への、文化のうねりを的確に読み解いた、西洋美術・ローマ史・中世史好き必読の書。 
目次  
PDFパンフレット  
備考 【著者】フェデリコ・ゼーリ(1921-1998)
イタリアの美術史家・美術鑑定家。さまざまな美術館の顧問を務める傍ら、研究論文を精力的に寄稿、数々の真贋論争の火付け役になるなど、独特の存在感を示す論客としても知られた。訳書に『イメージの裏側』(八坂書房、2000年)がある
【訳者】大橋喜之 1955年生まれ。翻訳家。ローマ在住。
訳書に、ゼーリ『イメージの裏側』、カルターリ『西欧古代神話図像大鑑』、リーヴス『中世の預言とその影響』(ともに八坂書房)などがある。
---------------------------------------
ISBN978-4-89694-942-1 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法