森林インストラクター

分類 自然 
タイトル 森林インストラクター 
サブタイトル ─森の動物昆虫学のすすめ─ 
著者 西口親雄著 
ページ数 200頁 
判型 A5変型・並製・新装改訂版 
定価 2,160円(本体2,000円) 
内容 森林インストラクターを目指す人、森林で環境教育を実践する人、もっと森林のことを勉強したい人、もっと楽しく森を歩きたい人……すべてに贈る。森の動物、昆虫の世界を知り、森林の生態系の仕組みを学ぶためのテキスト。 
目次 第1章 哺乳動物の食べもの
野ネズミ
野ウサギ
ニホンジカ(通称 シカ)
ニホンカモシカ(通称 カモシカ)
ニホンツキノワグマ(通称 ツキノワグマ)
ニホンザル(通称 サル)、ヒト
第2章 森の安全保障システム
森の動物とは
森の昆虫(総論)
昆虫の異常発生[I]食葉昆虫
食葉昆虫大発生における餌植物の条件
昆虫の異常発生[II]吸汁昆虫(外部寄生)
昆虫の異常発生[III]虫こぶ昆虫
松くい虫(二次性穿孔虫)
松材線虫病(エイズ型松枯れ)
スギ・ヒノキの穿孔虫 ─林業大害虫─
一次性穿孔虫 ─広葉樹と共生─
第3章 森の掃除屋 ─生態系の分解者─
枯木の分解者
落葉・落枝の分解者
糞虫牧場の掃除屋 
PDFパンフレット  
備考 【著者略歴】
西口親雄(にしぐち・ちかお)
1927年、大阪生まれ
1954年、東京大学農学部林学科卒業。東京大学農学部附属演習林助手
1963年、東京大学農学部林学科森林動物学教室所属
1977年、東北大学農学部附属演習林助教授
1991年、定年退職
現在、NHK文化センター仙台教室・泉教室講師
    講座名:「アマチュア森林学」「趣味の草木学」
おもな著書:
『森林への招待』(1982年)、『森林保護から生態系保護へ』(新思索社、89年)、『アマチュア森林学のすすめ』(93/03年)、『木と森の山旅』(94年)、『森林インストラクター入門 森の動物・昆虫学のすすめ』(95/01年)、『ブナの森を楽しむ』(岩波新書、96年)、『森のシナリオ』(96/99年)、『森からの絵手紙』(98年)、『森の命の物語』(新思索社、99年)、『森と樹と蝶と』(2001年)、『森のなんでも研究』(02年)、『森の動態を考える』(04年)、『小さな蝶たち』(06年)
訳書:『セコイアの森』(1997年)


------------------------------------------
ISBN978-4-89694-476-1 

弊社在庫:有

書店Web + 注文方法